日陰の一人っ子


立川市の猫

 「風は涼しく感じるね」と会う人みな口を揃えて言うけれど、直射日光を浴びながらの猫探しはやっぱりまだきつい。きつくてもいればいいけど、日中帯は簡単には見つけられない。今日の夜勤明けの散歩も、なかなかいなくて、諦めかけたころになって、ようやく1匹見つけた。ちなみに今日の最高気温は27.2℃だった。
立川市の猫

立川市の猫

 日陰で涼んでいた黒白の子。カメラは怖がるかなと思ったら、向こうから近寄ってきた。
立川市の猫

 「遊んでもらってるの? おいたしちゃダメよ」
立川市の猫

 お母さんと思しき黒白は、こちらの様子を確認すると、どこかに行ってしまった。頭の上にぶら下がっているのは、みかんのネット。君のおもちゃなの?
立川市の猫

 「うん。でももう飽きた」
立川市の猫

 まだ小さいねえ。頭の大きさがみかんぐらいだね。
立川市の猫

 少しの間だけ日なたに出てきて、ごろごろすりすりしてくれたけど、やっぱり暑かったらしく、日陰に戻って動かなくなってしまった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 調布市の猫
  4. 三浦市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  6. 府中市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  8. 杉並区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP