シナモンスモーク


八王子市の猫

 今日から夜勤3連ちゃんということで、初日なので少し抑え気味にやろうと思っていたが、結果的には6.5km歩いて普段と変わらなかった。
 歩いたコースは北八王子から八王子の1駅間。去年の梅雨時期に一度だけ逆コースを歩いたことはあるが、その時は夜勤明けでお昼ごろの散歩となり、蒸し暑くて死にそうになっただけで、猫はほとんど見つけられなかった。ただ、本来は期待できそうな街並みで、条件さえ良ければそれなりに見つけられそうだったので、時期を見計らって行くつもりで、そのまま忘れていたのだった。
 普通に出勤するより1時間半早い八高線に乗り、散歩を開始したのは13時ちょうど。まず始めに駅の周りを丹念に歩いてみたが、気配がするだけで実物は現れず、最初の1匹を見つけるまでには20分ほど歩かなければならなかった。
 マンションのバルコニーで寛いでいたのは、茶色(レッド)でもチョコレートでもない、不思議な色の猫だった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 あくまで予想だけど、これはシナモンスモークじゃないだろうか。だとすると、遺伝子型はww o aa blbl C- I- D- ss。野良はもちろん、いわゆる血統猫でもかなり珍しい毛色だと思う。断定はできないので、タグは「その他」に分類しておく。
八王子市の猫

 長く連なる同じマンションの一角でもう1匹発見。こちらはくたびれた感じの長毛黒白。さっきのシナモンの親戚かな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 珍しい毛色を見られたので満足して歩いていると、前方を黒いのが横切った。猫探しの場合、無欲になればなるほど見つかる傾向がある(たぶん)。
八王子市の猫

 敷地の奥で1.5秒ほど止まって振り向いた。君たちの習性には本当に助けられているよ……。
八王子市の猫

八王子市の猫

 砂利の駐車場でキジトラを見つけたが、地面が砂利なだけに、気づかれずに近寄ることは不可能。あとは人懐っこさに賭けるしかない。
八王子市の猫

八王子市の猫

 2mまで接近したところでこうなった。向こう側に飛び降りなかっただけでも御の字。
八王子市の猫

 細い路地の突き当りに長毛黒白。
八王子市の猫

 さっきの長毛より長い感じだね。ちゃんと梳いているからそう見えるのかな。
八王子市の猫

 路地猫2匹目。今度は白いのが鳴いていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ああっ、行かないでー。
八王子市の猫

 今日の新規開拓は割と好調。このまま店じまいにして八王子駅に行っても良かったが、しばらく猫歓楽街の猫たちに会っていないことを思い出して、ちょっとだけ寄り道してみた。
八王子市の猫

 元気だったかー。
八王子市の猫

八王子市の猫

 車の裏にも何匹か集まっていた。あまりここに長居すると、写真が増えすぎて収拾がつかなくなるので、声だけかけて駅に向かった。いずれまた来る。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 朝霞市の猫
  5. 江東区の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP