ブルーアイの路地


町田市の猫

 一昨日、体調が悪くてブログを休んだばかりなので、今朝の散歩は実績のあるコースにするつもりでいたんだが、これといった場所を思いつかないまま、何となく横浜線の相原で降りることにした。あまりいい結果だったことのない場所だが、猫の気配はぷんぷんしていて、朝夕ならそれなりに会える見込みもあったし、ぷんぷんする路地が大学の通学路になっていて、休日じゃないとやりにくいという事情もあった。加えて、5月から異動することになり、横浜線で通勤するのは今月限りとなったため、行けるうちに行っておきたいと思ったからでもあった。
 八高線の発車時刻に合わせ、6時半に自宅を出発して3秒後、道路の隅でキジ白3号に遭遇した。
昭島市の猫

昭島市の猫

 最近よく会うね。ご飯の人の出待ちかな。
昭島市の猫

 日曜朝の相原は人通りが少なく、久々にマイペースで散歩できる感じだった。小高い丘の住宅街に向かうため、細い坂道を登っていると、向こうから猫が1匹下りてきた。
町田市の猫

 とことこ。
町田市の猫

 少し手前で草地に逸れて、急ぎ足で歩いていく。何かをくわえているようだ。
町田市の猫

 「おーい」と呼んだら、少しだけ止まって振り向いた。くわえていたのは小さなネズミ。きれいな飼い猫だけど、ちゃんと仕事しているんだなあ。
町田市の猫

 丘から下りてくると、住宅の敷地で可愛らしいのを見つけた。
町田市の猫

町田市の猫

 きれいなブルーアイ。今までぜんぜん猫に会えなかった場所だけに、嬉しさもひとしお。
町田市の猫

 毛色はチョコレートポイントだと思うけど自信ない。ちょっと臆病な感じの子で、どのショットもわずかな静止時間で何とか撮った。
町田市の猫

 次の猫もブルーアイ。こちらはレッドタビーポイントだ。
町田市の猫

 1枚撮って、その辺を一回りして戻ったら、場所を移動していた。正面の古民家がいい感じ。
町田市の猫

 職場を異動したら、もう来る機会はないと思っていたけど、ここ面白そうだからまた来る。
町田市の猫

 日勤前の散歩は1時間ぐらいしか歩けない。時計とにらめっこしつつ、県境を越えて橋本駅に向かっていると、民家の物置の上に猫発見。
相模原市の猫

 ここには2月の終わりごろにも来たことがあって、その時は梅の花の下でキジトラが寛いでいた。段ボールが敷いてあるところを見ると、猫拠点になっているようだね。
相模原市の猫

 ほらやっぱり。地面にもいるし。
相模原市の猫

 最後の猫は橋本駅近くで遭遇。すでに逃走中。
相模原市の猫

 目が合っただけで逃げてしまうため、これが精一杯。まあでも今日は前半が良かったからいいや。
 あと、文中で触れたように、5月から和光市へ異動することになった。勤務シフトによっては、猫関係業務をかなり縮小しなければならないかも知れない。今後のことは、もう少し詳しいことが分かってから考える。
相模原市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 朝霞市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP