雨上がりの団地をうろうろしてみる


福生市の猫

 どうせ雨だと思っていたら本当に雨で、今朝は久しぶりに遅くまで寝ていた。これといってすることもなく、膝にサチコを乗せたまま空模様を眺めていたら、徐々に明るくなって、10時すぎには止んだようだった。最近少し落ち込みがちで、あまり動く気になれなかったが、近所の猫に会えば気分が変わるかも知れないと思って、軽く出かけることにした。家を出たのは11時。バスに乗って某巨大団地に行ってみた。
 バスが発車した途端に再び雨が降ってきて、某巨大団地に着いてからも、しばらく散歩を始められず、30分ほど雨宿り。街路樹の葉に当たる雨音を聞きながら紫煙をくゆらせていると、キジ白が歩道に座ってこちらを眺めていた。
昭島市の猫

 写真に写るぐらいだから割と強い雨だ。そんなところにいると濡れちゃうよ。
昭島市の猫

 ていうかもう濡れてるな。猫より人間の方が濡れるのを嫌う気がする。俺が雨宿りしていて猫が活動しているんだから。
昭島市の猫

 一通りガリガリしたあと、キジ白は自分のねぐらに戻っていった。背後にそんな様子を眺めている黒もいたが、こちらはカメラを構える間もなく逃げた。
昭島市の猫

 iPhoneでアメッシュを眺めつつ、雨雲が切れたところで散歩開始。隣の団地でキジ白を見つけた。
福生市の猫

福生市の猫

 近寄れるのはここまで。背中が少し濡れているようだね。
福生市の猫

 いつもと違って散歩開始が遅いため、時刻はすでに13時近い。こんな時間はこういうところで寝ているのが多い。
昭島市の猫

昭島市の猫

 猫って柔らかな場所を見つけるのが上手だよな。寝てばかりいる動物だから、硬い場所だと床ずれして褥瘡ができるとか?
昭島市の猫

 一方、こういう場所でぼけっとしているのもいる。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ……と思ったら俊敏に逃亡。道路の向こうで余裕かましてる。
昭島市の猫

 どうせ逃げるなら、紫陽花のところとかどうですかね。
昭島市の猫

「やなこったーい」
昭島市の猫

昭島市の猫

 狭い範囲を行ったり来たりしているうちに、雨が上がったことを知った猫が次々に出てくる。ただし三毛はすでに逃走中。
福生市の猫

 奥にいたのは、ここらでたまに見かけるキジ白。団地内の猫で顔見知りと言えるのはこいつぐらいかなあ。
福生市の猫

 道路際の植え込みから2匹の猫と1匹の蝶が飛び出してきた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この子は身重のようだ。あんまり無茶するとお腹の子に障るよ。
昭島市の猫

 奥の方にいたキジ白は、いつの間にか道路を渡ってまったりモードになっていた。
福生市の猫

 おー、人懐っこいんじゃん。
福生市の猫

福生市の猫

 挙動が子猫っぽかったので、初めて見る子だと思っていたけど、家に帰って調べたら3月にも会っていた。
福生市の猫

 そうこうしているうちに、小学校の下校時間を知らせる防災無線が流れてきた。不審な人を見かけたら110番とか言っているので、そそくさとバスに乗って家に帰った。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 市原市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 青梅市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 中央区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP