待機と散歩


横浜市の猫

 昨年末から滞在していた元妻が紋別に帰った。今朝は6時半に家を出て羽田まで送って行ったが、道東は昨日から天気が悪いらしく、搭乗手続きを済ませた直後に条件つき運航になってしまった。もし目的地に降りられなかった場合、羽田に引き返してくれれば、仕切り直して後日にするが、変な場所に降りられてしまうと、とても困ったことになる。彼女はまだ体調が万全ではなく、知らない土地に放り出されても、一人で紋別まで帰ることが難しい。道東や道北なら親戚に迎えに行ってもらうこともできなくはないが、函館とか北東北だと、俺が行って東京に連れ帰るか、あるいは紋別まで送り届けなければならない。
 冒頭から私事で恐縮だが、そういうわけで、彼女の乗った飛行機が着陸するまでは家に帰れず、かといって空港でぼけっとしているのもアレなので、その間に横浜線猫行脚を1コマやっつけるべく長津田へ移動したのだった。
 先に結論から書くと今日はからっきし。天気は良かったが風が強すぎてぜんぜんダメだった。辛うじて見かけたのは、長津田駅近くの猫民家の猫たち。
横浜市の猫

 ここは前回の猫行脚で最後に立ち寄った場所。基本的には重複しないようにしているが、見つけてしまったものは仕方がない。ちなみに左側の子は前回も会った子。
横浜市の猫

 「また来たの。あなたも好きねえ」
横浜市の猫

 前回この路地の入口で何匹かの猫を見かけたわけだが、拠点がどこかまでは分からなかった。ここだったのね。
横浜市の猫

横浜市の猫

 車の下にはほかにも何匹か潜んでいるが、いくら呼んでも出てこない。
横浜市の猫

 カメラ怖い? 君の顔もちょっと怖いよ。
横浜市の猫

横浜市の猫

 少し離れてしゃがんでいると、色んなのが出たり入ったりしていたが、黒白は二度と出てこなかった。
 これ以降は、窓辺の室内猫を2匹見かけたぐらいで、あとは成瀬までまるでダメ。正午すぎになって、ANAのアプリで紋別空港への着陸を確認できたので、そのまま家に帰ってきた。マコちゃんは階段に座って元妻の帰りを待っている。
横浜市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 基隆市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  5. 府中市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  7. 杉並区の猫
  8. 川崎市

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP