お母さんと雨宿り


日野市の猫

 窓桟で雨宿りする大小の猫。
日野市の猫

 どちらも少し長めの被毛。母子かな。
日野市の猫

 その下には関係性不明のサビ猫が佇んで、こちらを見つめている。
日野市の猫

 旧居の最終確認に立ち会うため、駅へ向かうついでに、自宅近くの猫拠点に寄ってみた。あいにくの雨で、猫たちは手持ち無沙汰。
日野市の猫

 濡れた被毛はお母さんに舐めてもらうといいよ。風邪を引いてはいけないからね。
日野市の猫

 数軒隣の玄関先には茶トラ白。あれはもう大きいから、成長して独立した猫かも知れない。
日野市の猫

日野市の猫

 立ち会いのついでに、旧居周辺の猫たちに会えるのを楽しみにしていたが、馴染みの猫は誰もいなかった。帰り道に見かけたのは柴崎町の三毛1匹。
立川市の猫

 秋晴れ。秋雨。どちらも秋の風情だけど、やっぱり晴れた方がいいよねえ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 所沢市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.6.6

    夏の始まり
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  4. 昭島市の猫
  5. 新宿区の猫
  6. 多摩市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  8. 小金井市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP