猫と日食


福生市の猫

 今日は金環日食ということで日本中が大騒ぎ。薄曇りの今朝は1時間コースの猫散歩のつもりで家を出た。人懐っこい猫ばかりいる福生の公園なら、日食と猫という限りなく無理っぽいシチュエーションで写真を撮れるかなと思ったが、曇りじゃ見えるかどうか分からないし、駅のホームに行くまでずいぶん迷った。でも日食にかかわらず福生のキジトラには会いたかったので、ちょうどホームに止まっていた下り電車に乗った。
 電車から降りて駅から出た時にはすでに日食が始まっていて、ちょっと異質な色合いの薄暗さになっていた。そんな中、駐車場で寝ている三毛を発見した。
福生市の猫

 なんか猫らしくない寝方だな。
福生市の猫

福生市の猫

 にゃあにゃあ鳴いて人懐っこい子だったが、俺は先を急がなければならんのだよ。ではごめん。
福生市の猫

 目的地の公園の近くまで来ると、民家に停められた車の向こうから、黒白がこちらを見ていた。
福生市の猫

 だいぶお年を召しているようだね。
福生市の猫

 唐突に、無理矢理撮った日食と猫。猫はベンチに座っている。部分食なのが残念だけど、輪っかになるのを待っていたら遅刻してしまう。フィルターはつけず、露出を最小にした(ISO100、1/4000、F45)。Photoshopで補助光を最大にして、さらに地上部分の明るさを上げている。
福生市の猫

 普段だとこの時間は猫しかいない公園だが、今日は日食を見るために、近所の人が何人か集まっていた。猫もいつもより多かった。この子は曲がり尻尾の二毛。
福生市の猫

 黒いのもいた。
福生市の猫

 そしていちばん人懐っこいキジトラ。こいつに会いたくて来たわけだが、今日はちょっと調子が悪そうだった。
福生市の猫

 この黒白はすごく久しぶり。半年以上見かけなかったから、もういなくなっちゃったと思っていたよ。近所の人の話によると、どうもほかの猫にいじめられているらしい。まあとりあえず無事で何より。
福生市の猫

 そうこうしているうちに、太陽はどんどん欠けて、3分の1ぐらいになっていた。朝焼けとも夕焼けとも違う、不思議な色が辺りを包んだ。
福生市の猫

 ここで時間切れ。金環日食が最大になる7:34は電車の発車時刻でもある。これを逃すと次のは20分以上来ないので、後ろ髪を引かれる思いで公園をあとにした。ちなみに猫と日食の写真は、紹介したほかにも何十枚も撮ったが、ファインダーを覗けない(失明する)のでことごとく失敗した。金環食は駅の跨線橋でたくさん撮った。
福生市の猫

 実は今日は体調が良くなく、朝から色々と動き回ったので疲れてしまって、お昼休みは申し訳程度の散歩だった。
立川市の猫

 君は去年10月12日にもまったく同じ場所で寝ていたね。
立川市の猫

 会社近くまで戻ってくると、車の横で三毛の女優さんが寝ていた。
立川市の猫

 この子はとても臆病だから、見つからないように、そーっと近づかなければならない。
立川市の猫

 気持ち良さそうに寝てら。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 富士河口湖町の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  6. 昭島市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP