残りのキジトラ


八王子市の猫

 師走は雨で始まった。
 拝島時代、悪天候の散歩では、よく神猫1号のお世話になったものだった。雨や雪が降っても猫はいるが、俺も猫も濡れたくないから、できればお互い軒下で済ませたい。そんな時は神社に行って、回廊や縁の下に佇む神猫1号に相手してもらった。神社は庇が長いし、屋根つきの巨大香炉手水舎などの施設もあるから、雨を避けて写真を撮ることは難しくない。とはいえ神猫1号は人懐っこくて、すぐに近寄ってくるから、結局猫も俺もずぶ濡れになってしまうのだった。
 今はあのようなキャラクターを持った猫が近くにいないので、雨が降れば散歩はお休みとなる。今日は先月29日の散歩で最後に会った2匹のキジトラを紹介しておく。いずれも八王子駅の近くで見かけた猫たちだ。
八王子市の猫

八王子市の猫

 1匹目は車に挟まれて寛いでいた。トラッドなキジトラを見つけると何となく嬉しくなる。
八王子市の猫

 次のキジトラは毛繕い中。
八王子市の猫

 「最近あの手のが増えたな」
八王子市の猫

 「写真を撮るならこっちがいいんだろう?」
八王子市の猫

八王子市の猫

 お花の横でポーズしてくれた。時々こういう手慣れた感じの猫に遭遇するが、分かっててやっているんだろうか。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 豊島区の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 横浜市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP