スッパニャン


八王子市の猫

 今日は午後から雨だというので休載するつもりでいたら、いつまで経っても降ってこないし、それなら猫でも探そうと外に出たら晴れてくるし、色々と調子の狂う散歩だった。入梅の昨日も雨が降ったわけではなく、今年は空梅雨になるかなと思ったりもしたが、湿度だけはしっかり高くて早速消耗した。
 散歩コースは西八王子あたりをちょっとだけ。歩いているうちに日が差してきて、湿気にやられたので八王子までは歩かなかった。
 今夜は夜勤のため家を出たのは正午すぎ。この時点ではまだ曇っていて日差しはなく、茶ファミリーの茶トラ白が庇の上で寝入っていた。
日野市の猫

日野市の猫

 酸っぱい顔の茶トラ白は、いつ見てもこの顔つき。今後は「スッパニャン」と呼ぶので一つよろしく。なお中学生型アンドロイドが登場する某アニメとは無関係なので念のため。
日野市の猫

 で、スッパニャンの裏手にも2匹いた。
日野市の猫

 君たちはこれといった特徴がないので名前が思いつかないな。
日野市の猫

 西八王子に着いた時には青空が見えていて、こうなってくると猫的には厳しい。定点の猫拠点にしばらく留まってみたが、出てきたのは2匹だけだった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 1匹目は灰白。まだあどけない顔つき。
八王子市の猫

 この直後、車の下に潜ってしまった。知らない人にいきなりカメラ向けられたんだから、それでもよく頑張った方だ。
八王子市の猫

 背後にはお尻を向けているのがいた。
八王子市の猫

 こちらはもう立派な大人。ただただ鬱陶しい感じが顔に出ている。
八王子市の猫

八王子市の猫

 最後の猫は隙間で寝ていた長毛茶トラ。こういう場所は蚊が多いと思うんだが、長毛だと刺されにくかったりするんだろうか。
八王子市の猫

 今日はこれでおしまい。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 高雄市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 調布市の猫

    2020.4.7

    お焦げさん
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  6. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  7. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  8. 多摩市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP