« 7月 2019 8月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2017-08-27
車の下の三匹衆

 夜勤明けの時間帯に日差しに照らされて歩くのはもちろん暑くて辛いが、今日はそんな中でも何となく秋の気配を感じた散歩だった。湿度が低かったからかも知れないし、緩く北風が吹いていたからかも知れない。久しぶりに唐木田から小田急線に乗り、登戸から散歩を開始すると、真っ昼間にもかかわらず、縁側で寛ぐ猫がちらほらと見られた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 電車の通過を待つうちに、地面に下りてこちらを窺っていた。寛いでいるようでも意外に動くのね。
川崎市の猫

川崎市の猫

 茶トラが虚ろな目で伸びていた。
川崎市の猫

 日よけのシートが風にはためいて揺れている。この家の子なのかな。
川崎市の猫

 近寄ると目つきがしゃんとするのはさすが猫。
川崎市の猫

 薄曇りの日差しのせいで、車がCGみたいに写ってしまう。その下にはもちろん猫がいる。
川崎市の猫

 こんにちはー。お元気ですかー。
川崎市の猫

 「お昼寝タイムなんだから邪魔しないでくれよな」
川崎市の猫

 ヨレた灰白は反応なし。時間帯が悪かったな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 少し離れた空き地の隅に、小さな生命反応を検知した。
川崎市の猫

 まだ小さいようだね。お母さんを待っているのかな。
川崎市の猫

 近寄ったら後ずさり。ちょっとだけ写真を撮らせてくださいな。
川崎市の猫

 レンズが怖いのか、目を伏せてポーズしてくれた。
川崎市の猫

Classification tagging : | | | | |