鉢割れ黒白三毛


立川市の猫

 例年通り今年の夏休みも9月の最終週にしてあって、日帰りで香港の猫にでも会いに行こうかと思っていたんだが、父の死去により四十九日の法要を営むため、夏休みは北海道へ行くことになった。家族はみんな道外で暮らしていて、彼の地に残るのは墓地だけなので、帰省するのは祖父が死んだ2007年以来10年ぶり。前回は北斗星に乗って12時間近くかけて帰ったのに、今は北海道新幹線でたった4時間なのだから隔世の感がある(乗らないけど)。法要自体は1時間もあれば終わるので、余った時間は菩提寺のある北斗市内や函館などいくつかの街を訪ねて、地元の猫たちに会いたいと思っている。きっとそれが俺にとって最後の渡道になるだろう。
 まあそれはそれとして今朝の猫。
国分寺市の猫

 出勤前の散歩は廃線跡の緑道から。さすがに全区間を踏破する時間はないので、途中の広い駐車場からスタートした。タイヤでガリガリしているのはゴメン顔の茶トラ白。
国分寺市の猫

 大きな欠伸はリラックスの証。この子はいつ会っても人懐っこいから好き。
国分寺市の猫

 ほらっ。
国分寺市の猫

国分寺市の猫

 お澄まし顔になっても……、
国分寺市の猫

 すぐに戻っちゃう。動画はこちら
国分寺市の猫

 緑道を端折っても、自宅から遠く離れた散歩コースのため時間が足りず、ゴメン顔のあとは芳しくなかった。次の猫はカーポートの隅で密やかにしている2匹。
立川市の猫

立川市の猫

 鉢割れ黒白だと思っていたら、三毛ちゃんだったのね。遠目にはぜんぜん分からなかった。
立川市の猫

 なお、猫たちの反応は薄い。
立川市の猫

 淋しい散歩の最後は怒りんぼさんの路地。いつもの黒白がアパートの通路でご飯を待っていた。
立川市の猫

立川市の猫

 俺に気づくなり逃走を図ったが、ここで逃げてはご飯を食いっぱぐれる。諦めたようにぺたんと座り込むと、早くしてくれーと鳴き始めた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 調布市の猫
  2. 羽村市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP