我買了台灣這裡有貓的書


福生市の猫

 這個博客、是日本人上班族narumi攝影、街貓的寫真集。享受!
 台湾から取り寄せた「台湾這裡有猫」という猫写真集が届いたので、今日のタイトルと本文1行目は繁体字にしてみた。日本にも猫ブログや猫写真集は無数にあるが、人と猫との関わりを撮った作品はそう多くない。プライバシー的配慮から我が国では絶滅しつつあるそうした作品が、この本には随所にちりばめられていて、楽しく鑑賞することができた。
 で、今日はクリーニング屋に行ったついでに、軽く近所を散歩してみた。最初の猫は休日の友(?)・麦わら1号。
昭島市の猫

 んじゃちょっくら行ってくるよ。
昭島市の猫

 クリーニング屋に洗濯物を出して、身軽になったところで猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 黒いのはさっさと逃亡。茶トラもこの直後に逃げてしまった。
昭島市の猫

 ほど良く曇っていたせいか、川沿いの団地ではたくさんの猫が昼寝していた。このキジトラによく似たパツラ吹き(音楽業界用語でトランペット奏者のこと)を俺は知っている。今日は吉祥寺で合奏じゃないの?
昭島市の猫

 奥にも黒いのがいるね。
昭島市の猫

 今になって紫陽花猫。
昭島市の猫

 ホントはいちばん初めに見つけていた黒白。パツラ吹きが逃げないうちにと思って、後回しにしてた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 市境を跨いで隣の団地にも猫あり。毛色がとても微妙だけど、薄色の三毛に分類しとく。
福生市の猫

 実物はもう少し美人さんだったが、暑くてバテ顔。
福生市の猫

 蒸し暑くてイヤになってきたので、バスで帰ろうと思ってバス停に向かう間にも次々見つかる。
昭島市の猫

 こいつはたぶん去年9月に会ったこいつだ。いつの間にか去勢済み。猫禁止の団地とはいえ、いるものは仕方がないから、こうして管理されていて、健康状態もおしなべて良い。
昭島市の猫

 ……たぶん。
昭島市の猫

 公園の入口に最後の1匹。
昭島市の猫

昭島市の猫

 昨日の夜も蚊に刺されて大変だったのに、さらに刺されて腕が真っ赤っか。明日は早朝から千葉方面に遠征の予定(3:50に起きられれば)。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 桃園市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 小金井市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 府中市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.5.17

    サス残し

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP