小田原で逃げられまくる


小田原市の猫

 梅がきれいに咲いているころだろうと思い、昨日は早起きして小田原へ出かけてきた。
 小田原で猫を探すのは今回が初めてではなく、2014年3月にも早川〜小田原を散歩している。猫にはそれなりに会えた反面、かなりの距離を歩いた気がしていて、それをもう一度繰り返すか、それとももう少し足を延ばして熱海あたりまで行くか、事前に悩んだが、結局前回と同じにした。熱海にもたくさんの猫がいることは職場の同僚に聞かされていたが、坂が多くてヘタレそうな気がしたからだ。
 家を出たのは5:50。分倍河原で乗り換えた南武線は以前より混雑度が増していて、この時間帯でもすでに立ち客がいっぱいで座れない。頼むから少し寝かせてと心の中で祈ってみたが、目の前の席が空いたのは武蔵溝ノ口。3駅だけ座ったあと武蔵小杉で東海道線直通の中電に乗り換え、スタート地の早川駅に降り立ったのは8時半だった。
 最初に結論を書いてしまうと、この日は逃げられまくる日で、見かけた猫に対して撮影に成功したのは半数以下。漁港にも寄ってみたが猫の子一匹見当たらない。最初の猫に遭遇するまで15分ほど歩かなければならなかった。
 この写真には2匹写っているけど分かるかな。
小田原市の猫

 この距離でもうイカ耳ですか。
小田原市の猫

 上のキジ白は壊れかかった庇の上。黒白は土間。どちらもとっくにバレているのだった。
小田原市の猫

小田原市の猫

 とある砂利の駐車場。奥の方でキジ白がちょこなんとしていた。
小田原市の猫

小田原市の猫

 ここへ至るまでに2匹逃げられていて、こいつもカメラを向けた途端こんな感じで風前の灯。猫道は厳しい。
小田原市の猫

 空き地の隅で草を食む猫発見。逆光なので分かりにくいかな。
小田原市の猫

 猫はこちら。ちなみに上の写真にはもう1匹、民家の敷地へ逃げていく猫が写っている。
小田原市の猫

小田原市の猫

 逃げ込んだと見られる民家を覗こうとしたら、門柱の上にも乗っかっていた。いきなりしゃかしゃか聞こえてきたので、のけぞってしまった。
小田原市の猫

 天気がいいので毛繕いに余念がない。いくら呼んでもガン無視。
小田原市の猫

 すいません相手してください。
小田原市の猫

 そんな俺たちの様子は見られていた。
小田原市の猫

小田原市の猫

 長毛茶トラの傍らにも小さいのがいたが、目が合うなり地面に飛び降りて見えなくなった。どうやらここは猫の巣窟のようだ。
小田原市の猫

 さっきの民家から魚料理の店先まで、数十mの間に何匹の猫が路地を横切っただろうか。俺は一度にたくさんの猫を見ると、どうしていいか分からなくなってしまうため、それらのほとんどを取りこぼし、何とかカメラに収まったのは黒白1匹。
小田原市の猫

 その黒白はとても人懐っこくて動きが止まらず、飽きたころになってようやくもう1枚。俺はカメラマンではないので、こういう展開になると、写真を撮るより撫でくり回す方を選ぶ。
小田原市の猫

 10匹以上スルーして、最後に振り向くとダメ押しの2匹がいた。
小田原市の猫

小田原市の猫

 大白斑はすっ飛んで逃げて、最後に残ったのは泥棒鉢割れのキジ白。今度ここに来る時は、もっと人の少ない朝早くにするよ……。
小田原市の猫

 小一時間ほど早川駅周辺を歩き回ったあと、川を渡って市街地へやって来た。何となく迷い込んだ歓楽街の路地で、巡回中と思しき黒発見。
小田原市の猫

小田原市の猫

 足早に立ち去る黒のあとを追うと、飲み屋の壁際に長毛茶トラ白がひっついていた。
小田原市の猫

 ああ、やっぱり君も逃げるのね。
小田原市の猫

小田原市の猫

 小田原散歩の最後は前栽を眺める縁側の猫。
小田原市の猫

 目がとろんとしている。もうお昼寝の時間なんだな。
小田原市の猫

 一回りして戻ると、香箱を組んで目を閉じていた。穏やかな顔を眺めているうちに、たくさんの猫に逃げられて折れかかった心が癒されて、また小田原に来てもいいかなという気になった。
小田原市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP