二日違いで七匹違い


八王子市の猫

 今夜は妻と一緒に外食しに行く約束なんだが、すでに20時を過ぎてしまい、お腹を空かせて待っているので、ちゃっちゃっと更新しとく。散歩コースは一昨日とほとんど同じで、多摩センターからモノレールの大塚・帝京大学駅まで。一昨日ゼロだった道中だが、今日は7匹の猫をカメラに収めることができた。
 1匹目は谷戸の斜面でお昼寝中の六花咪。実は一昨日も同じ場所で寝ていたんだが、その時は何となく気後れしてスルーしたのだった。
多摩市の猫

多摩市の猫

 声をかけたら大あくび。寝てるところ悪いね。
多摩市の猫

 目を閉じたまま「にゃあ」と返事した。「気にしないで」と言ってくれているものと解釈して……、
多摩市の猫

 ドアップも1枚よろしく。
多摩市の猫

 次の猫も似たような場所で寝ていたが、こちらは近寄ったら見えなくなるまで逃げてしまった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 地面の匂いを嗅ぐ猫にばったり遭遇。
八王子市の猫

八王子市の猫

 近寄ったら土手を上って茂みの奥へ隠れてしまった。5分ほど待ってみたが動きなし。
八王子市の猫

 行く手の道端に白いの発見。待ってくれー。
八王子市の猫

 道を逸れて斜面を登りかけていたところ、舌を鳴らして呼び止めたら、座って振り向いてくれた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 目を細めて終わるのを待っている。たぶんこの子は近所の猫民家の子。時々見かけるオッドアイの親戚だと思う。
八王子市の猫

 「家の人が心配するから、そろそろ行くね」
八王子市の猫

 白と別れてすぐ、路地の真ん中に佇む猫と行き会った。
八王子市の猫

八王子市の猫

 この辺りはとても猫影の濃い場所なんだが、一昨日は1匹たりとも見なかった。時間帯も天気も同じなのに、みんなどこにいたの?
八王子市の猫

 民家の生け垣の裏から「ここですよー」とのたまうキジ白。奥には二毛もいた。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  4. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  5. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP