月例猫物流


日野市の猫

 毎月1回、早朝から近所に出かける用ができて、ついでに猫も探すようになって今回が3回目(先月は都合によりお休み)。散歩コースは猫物流を回って豊田駅へ至るパターンに落ち着きつつある。同じ日野市内でも猫物流方面に直接行ける交通機関はなく、今となっては定期的に彼の地を訪ねる唯一の機会になっている。
 適当に歩いているうちに隣の八王子市に迷い込み、偶然猫を見つけたため定点化した猫民家がこちら。先々月も見かけたキジトラが目立たない場所で惰眠を貪っていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 あら起きてたの。来月はしゃんとしているところを撮らせてね。
八王子市の猫

 天気は上々、気温も低めで、猫探しにはいい条件だったと思うんだが、今朝はあまり調子が良くなかった。通勤通学時間帯にぶち当たったのが悪かったかな。
日野市の猫

 中には平気な子もいるみたいだけど。
日野市の猫

日野市の猫

 2ヶ月ぶりの猫物流跡地に父がいた。
日野市の猫

日野市の猫

 早々に逃亡した父の隣の区画には、似たような佇まいの婆さんがいた。
日野市の猫

 父も婆さんも少しくたびれちゃったな。
日野市の猫

 猫物流が廃業してからまもなく4年が経つ。たくさんの子猫を産み育てた婆さんや、小柄な三毛ちゃんとおしどり夫婦だった父が、汚れた体で今もここに暮らしているなど、猫物流の社長は思いもしないだろうな。そのような想像力があるなら、そもそも置き去りになどしないよな。
日野市の猫

 帰りしな、さっきの三毛ちゃんはまだ玄関前にいた。この子もこの辺りの事情通のはずだが、あいにく俺には猫の言葉が分からない。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 青梅市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  5. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  6. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白
  7. 国分寺市の猫
  8. 多摩市の猫

    2020.3.20

    夜の六花咪

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP