雷雨前後に1匹ずつ


八王子市の猫

 今日は久しぶりに夜勤で、あまり暑くなるようなら散歩はお休みしようかなと思っていたが、正午の時点でいい感じに薄曇りだったので出かけることにした。しばらく朝の散歩を続けていたこともあり、真っ昼間に歩いたって猫なんか見つけられる気がまったくしなかったが、考えてみればもう何年もの間、体温を超えるような猛暑日であっても、何とか猫を探し出しているわけだから、たかが25℃くらいどうということはないのだ。たぶん。
 ……というわけで西八王子~八王子をコースに選び、1匹に逃げられ、1匹をカメラに収めたのが13:05。
八王子市の猫

 猫はこちら。貯水槽に腹ばいになって涼んでいる。
八王子市の猫

八王子市の猫

 正面から見ると茶トラ白だが、上の写真にはわずかにキジ色の尻尾が写っている。なのでこの子は三毛。
八王子市の猫

 三毛を撮り終えたところで突然激しい雷雨になり、通りがかりの軒下で40分ほど足止めを食うことになった。天気予報で言われていたことではあったが、予想を遥かに超える雨量と激しい雷で、軒下から出られないだけでなく、至近距離に落雷する音と稲光がおっかなくて無理(俺は雷が生理的にダメ)。たまらずタクシーを呼んだが、迎車が到着したころにはすっかり小降りになっていたという、お決まりのオチだった。
 散歩を中止して多摩センターに着いたのは14:40。バスの発車まで時間があるので、少し歩いて谷戸の公園を覗いてみた。
 六花咪いるんじゃん。
多摩市の猫

多摩市の猫

 おー来た来た。
多摩市の猫

多摩市の猫

 今日はいつにも増して人懐っこい。雨上がりは機嫌がいいのかな。
多摩市の猫

 そういうことなら日なたに誘導してみる。
多摩市の猫

 いいねー、ありがとー。
多摩市の猫

多摩市の猫

 いつの間にかバスの発車時刻が近づいて、階段を下りると、一緒について駆け下りて来た。こうなると後ろ髪を引かれてしまって立ち去りがたい。
多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 冬山郷の猫
  2. 調布市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP