高台から俯瞰


八王子市の猫

 今月は猫じゃない方の業務が忙しく、当初は三連休がまったく取れない予定だったが、同僚に勤務を交換してもらって何とか確保した。ところがせっかく捻り出した3日間は天気が芳しくなく、特に5日はどこへ行っても雨がちの予報になっている。できれば旅先で猫でも探しながら1泊したかったが、雨では思うように行動できないので諦めた。唯一お日様マークが出ている明日めがけて、これから夜行バスで出かけてその日のうちに帰ってくる。
 今朝の散歩は東中野バス停から多摩センターまでの定番コース。今日は「夜勤明け翌日日勤」という最もかったるいパターンなので、ごく軽めに寄り道もせず峠道を踏破した。
 最初の猫は定点の猫俯瞰ポイントで発見。ここからだと米粒みたいだけど分かるかな。
八王子市の猫

 こんなに離れているのにもうバレてるし……。
八王子市の猫

八王子市の猫

 のほほん顔の白は顔見知り。近寄ったら警戒気味に姿勢を低くした。
八王子市の猫

 白にカメラを向けていると、背後からにゃあと声がした。
八王子市の猫

八王子市の猫

 呼んでおいて逃げるんかーい。
八王子市の猫

 あたふたあたふた。
八王子市の猫

 安全なところまで離れて一旦停止。ご飯の人かどうか見極めているのだろうけど、あいにく今朝は手ぶらなんだよ。
八王子市の猫

 少し離れた場所に茶トラ白がもう1匹。今のと兄弟かな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こちらはまるで歯が立たず、一歩前に出たら見えなくなるまで逃げてしまった。
八王子市の猫

 高台の公園に佇む茶トラ。
八王子市の猫

八王子市の猫

 猫の視線は俺もカメラも透過して、東の一点を見つめている。待ち人は俺の背後から現れるらしい。
八王子市の猫

 黙って撮影に付き合ってくれる程度には人懐っこい子。最後に細い目で見送られてその場をあとにした。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 朝霞市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 横浜市の猫
  6. 檜原村の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.6.6

    夏の始まり
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  4. 昭島市の猫
  5. 新宿区の猫
  6. 多摩市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  8. 小金井市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP