長毛黒の入れ替わり


川崎市の猫

 関東らしい冬晴れの日が続くようになり、多少の波はあるものの猫散歩は好調だ。こうなってくると、まだ10回を残す台湾猫旅の記事がなかなか載せられず、このまま行くと、1月26日から予定している香港・台湾プチ旅までに掲載が終わらない。できれば両方の記事が重なることは避けたいので、年末年始は台湾猫旅を優先的に載せようと思っている。ちなみに写真の現像はまだ半分強しか終わっておらず、文章書きと合わせると膨大な作業量になるため、若干気絶しそうになっている。
 今日の夜勤明けも穏やかな天気で盛況。京王よみうりランド(という名前の駅)から稲田堤まで、約4.7kmの道のりを1時間20分かけてのんびり歩いた。最初に見かけたのは、これが二度目の巨大レッドポイントさん。
川崎市の猫

川崎市の猫

 冬毛だからでかく見えるのだろうと思っていたが、帰宅して今年4月の写真を確認したら、春なのに普通にでかかった。
川崎市の猫

 稲城名物・梨畑に佇む小さな黒い影。
川崎市の猫

 若い黒猫がこちらを見ていた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 垣根の茂みにレンズを突っ込んでもう1枚。瞳孔が少し開いたと思った次の瞬間、ダッシュで逃げてしまった。
川崎市の猫

 ブラックゴージャス猫が塀の穴を覗いていた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 細い一本道をそのまま近寄ったので当然逃げられ、諦めて引き返すと、先回りして待っているではないか!
川崎市の猫

 ……と思ったが、よくよく見たら別猫。塀のところにいたゴージャスさんは、左目が白濁していたので、辛うじて見分けられた。ゴージャスが2匹続くのは割と珍しい。
川崎市の猫

 また黒猫。今日は黒っぽい日だな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 しかし、砂利の駐車場はムズカシイ。手前でバレてしまってこの有様。
川崎市の猫

 すらこらすたこら。
川崎市の猫

「ここまでおいでー」
川崎市の猫

 その後、白猫たちの拠点に顔を出して……、
川崎市の猫

川崎市の猫

 またまた黒猫。今日は割と真っ黒な日だな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 あれれ? どこから出てきてどこへ逃げる?
川崎市の猫

 ブルーシートの陰に麦わらもいた。黒が1匹足りない気がするけど、もう諦めたよ……。
川崎市の猫

川崎市の猫

 稲田堤にたどり着いてお昼ご飯を食べ、帰りの電車に乗る前に、瓢簞横丁に顔を出してみた。
川崎市の猫

 こちらを睨むのは常駐の黒白子ちゃん。
川崎市の猫

川崎市の猫

 可愛らしさにかまけて、つい閾値を踏み越えてしまった。今日は流し撮りの練習が捗るな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 明日は年内最後の夜勤。どこへ挨拶に行こうかな。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP