猫違い


八王子市の猫

 10日間の夏休み中に職場の事務所がフロア内移転していて、体が覚えていた書類やら文具類の位置がまるっきり変わってしまったため、一日中あたふたして、くたびれ果てて帰ってきた。猫散歩の方も仕事の行きしなに歩き回るのは先月21日以来で、八日町一丁目バス停から片倉駅というコースは中庸で良かったものの、1匹目に会うまで30分近くかかってケツが押してしまった。今朝は出勤前にゆっくりコーヒーが飲みたかった。
 1匹目は「かいと」という名の知り合い猫。男の子みたいな名前だがメス(しかも割と高齢)だと思う。
八王子市の猫

八王子市の猫

 いつもなら「にゃーん」と言って懐いてくるのに、今日は固まったまま動かない。忘れられちゃったかな。
八王子市の猫

 次の猫もキジトラ。アパートの駐車場に佇んでいた。
八王子市の猫

 鋭い眼差しでご飯待ち。
八王子市の猫

 正面に回ったら目が少し丸くなった。手ぶら野郎はお呼びじゃないか。
八王子市の猫

 馴染のポイントさんは民家の濡れ縁でご飯待ち。
八王子市の猫

 雨戸が開くにはもう少しかかるようだ。
八王子市の猫

 塀の上で2匹の猫がデートしていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 突然現れた邪魔者に戸惑いの表情。お邪魔して済みませんね。
八王子市の猫

八王子市の猫

八王子市の猫

 もう何年も前、ここから250mほど離れたエリアで、目の悪い2匹の茶トラが暮らしていた(こちら)。もしかしたらあの時の子かも知れないと思い、帰宅してから当時の写真と見比べてみたが、どうやら猫違いだったようだ。あの場所にもう猫たちの姿はなく、彼らがどこへ行ったのか見当もつかない。
八王子市の猫

 定点の猫路地では高みの2匹に遭遇。これが本日最後の猫となった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 そこは風通しの良さそうな場所だね。
八王子市の猫

 今日はこれでおしまい。台湾の猫があと3回分残っているので、そちらは天気の悪い日にでも載せる。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 新宿区の猫
  2. 日野市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 奥多摩町の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP