万願寺唐辛子を買いに(1)


府中市の猫

 万願寺唐辛子のためだけではないが、そうしたいくつかの用事を済ませるため、4連休初日の今日は朝早くから平山へ出かけてきた。もちろんついでに猫も探したわけだが、梅雨入りしてからというもの割と調子が良くて、今日はついに一度に載せ切れない数になってしまった。中には愛くるしい子猫などもいて、早く紹介したいのは山々なんだが、今日はこれから猫サーバメンテナンスの事前準備をしなければならないので、とりあえず電車に乗るまでに見かけた5匹を載せておく。
 家を出たのは6時半。ひっそりとした黒煙邸を通り過ぎてしばらく行くと、いつもの路地でキジ白5号が寛いでいた。
府中市の猫

 日に当たって気持ち良さそう。でもうちの敷地に来れば、もっとゆっくりまったりできると思うよ。
府中市の猫

 「でも君んちの2匹は気難しいって聞いたよ」
府中市の猫

 この街へ引っ越してくる前、一度だけ見かけた猫が今日もいた。
府中市の猫

 前回同様、いるなら縁側だろうと思い込んでいたので、思わずのけぞってしまった。
府中市の猫

 長いリードがついているんだね。
府中市の猫

 前回の平山行きとまったく同じ場所で猫発見。
府中市の猫

 あ、でも今日はポイントさんなのね。前回は三毛だった。
府中市の猫

 小さな鳴き声は「ここは早い者勝ちなのよ」と言ったように聞こえた。
府中市の猫

 広い駐車場で巡回帰りと思しき猫に行き会った。
府中市の猫

府中市の猫

 ここで待っていると何かいいことがあるのかな。
府中市の猫

 フェンスを隔ててここにも1匹。
府中市の猫

 カメラを向けたら少し驚いたような顔をした。
府中市の猫

 今日はここで一旦終了。明日は終日サーバを止めるので、続きはたぶん明後日になると思う。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 新宿区の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 青梅市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 小金井市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 府中市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.5.17

    サス残し

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP