台風は朝食前に通過


多摩市の猫

 昨日は19時すぎに帰宅したあと、ベランダに置いてあるものを片付けるなどして台風の直撃に備えたが、今朝起きて外に出てみると、向かいの家の物干し竿に男物のパンツが架かったまま風に揺れていた。あのパンツは昨夜も同じ場所にぶら下がっていたはずで、俺のしたことは徒労だったのかと、虚を衝かれた思いがした。
 今朝は所定の5時に目覚ましをかけておいたが、4時ごろに台風が最接近したばかりで風雨が強く、一度は散歩することを断念した。鉄道は前日のうちに軒並み運休を決めており、慌てて起きても仕方がないので二度寝したが、6時半に目覚めると雨音が聞こえなくなっていた。
 鉄道に頼らずとも、聖蹟桜ヶ丘まで出さえすれば、バスを乗り継いで職場へ行くことはできる。自宅から中河原までは自転車に乗り、そこから徒歩で関戸橋を渡るついでに猫も探すことにして、家を出たのは7:15。本気を出せば9時の出勤に余裕で間に合う時間だったが、そうするつもりはさらさらなかった。
 自宅付近の知り合い猫は軒並み引っ込んでいて会えなかったが、関戸橋を渡る前に1匹発見。図らずも新規開拓で初めての子に会えたので嬉しい気持ち。
府中市の猫

府中市の猫

 朝ご飯待ちの三毛。7時半でも出てこないのは遅めだが、台風通過直後だからこんなものかな。
府中市の猫

 近寄った分だけ離れてしまう。尻尾が上がっているような気もするが、短いからそう見えるだけかも。
府中市の猫

 関戸橋を渡って多摩市に入り、住宅街をぐるぐる歩き回っていると、朝帰りと思しき黒白に行き会った。
多摩市の猫

多摩市の猫

 「昨夜は雨で足止めを食ってさ」
多摩市の猫

 そして塀を伝って逃げて行った。台風の影響が背中に現れているね。
多摩市の猫

 次も黒白。風が強いのに割と出歩いているな。
多摩市の猫

多摩市の猫

 きょとんとしている。鼻の頭の黒ポチが可愛らしい。
多摩市の猫

多摩市の猫

 逃げずに止まっていてくれたので、たくさん写真を撮らせてもらった。毛並みがきれいなので、どこかの飼い猫かも知れない。
多摩市の猫

 住宅街を一回りしたあとは、ほかにすることもなくなり、仕方がないので職場へ向かうことにして歩いていると、とある理髪店でだらけている店員を見つけてしまった。
多摩市の猫

多摩市の猫

 室内猫なのに引っかき傷がついている。外にも縄張りを持っているのかも知れない。
 あと、昨夜は風と雨の音がかなり大きくて、マコちゃんが興奮して家中を走り回るものだから、おちおち寝ていられなかった。サチコはこの手の事象には無関心なので、床にうんちをしたこと以外、これといった反応はなかった。今はとにかく眠い。
多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 江東区の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  7. 府中市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP