晩秋の奥多摩・猫集落の旅(2)


奥多摩町の猫

 今日出勤すれば終わりだったのに、偏頭痛のため動けなくなり、1日延ばして明日まで出勤することにした。かなりカッコ悪い俺。そんなわけで今日は猫探しにも行けなかったので、昨日の奥多摩猫散歩の続きを……。
 氷川の街で何匹かの猫を見つけたあと、奥多摩駅に戻ってバスに乗った。発車時刻を待つ間にもバスの窓から何匹か見つけたが、ハイカーで混雑するバスでせっかく確保した座席を放棄するのもアレなので、我慢してそのまま発車。15分ほどで最寄りのバス停に到着し、山肌に沿う細い道をしばらく登って猫集落に到着した。
 最初に出会ったのは上の縄張りにいたキジ白。この集落には大きく分けて二つの猫グループがあって、標高の高い方には主にキジトラ系やモノクロ系が棲息している。2ヶ月ぶりだけど元気みたいだね。
奥多摩町の猫

 よそ者の気配を嗅ぎつけたか、坂を登ってほかの猫も集まってくる。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 この子は二股尻尾。
奥多摩町の猫

 天空のキジトラは少し大人っぽくなったかな。
奥多摩町の猫

 前回来た時は、恐る恐るこちらを見ているだけだった黒白の子猫。今はすっかりやんちゃ者。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 この子はいちばんおしとやか。
奥多摩町の猫

 静かだった山間の集落に、突如にぎやかな音楽が聞こえてきた。
奥多摩町の猫

 猫たち注目。
奥多摩町の猫

 移動販売車登場。数少ない平地のここは、集落の社交場でもある。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 「みんなお買い物に行っちゃったから退屈だよー」
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 色んな表情を見せてくれるキジ白だが、そんなに人懐っこいわけではない。
奥多摩町の猫

 この日、上の縄張りでいちばん人懐っこかったのは、やんちゃな黒白の子。ジーンズで爪研ぎまでしてくれた。
奥多摩町の猫

奥多摩町の猫

 帰るまでそばから離れなかった。続きはまた後日
奥多摩町の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP