スーダラ君に再会


昭島市の猫

 先日も書いたように今月から業務内容が大幅に変わり、夜勤中にこっそりブログを更新することが難しくなってきた。今日のところは何とかなったが、近い将来、夜勤の出勤日に会った猫たちは、数日遅れて紹介することが増えてくると思う。俺は環境が変わっても割とすぐに抜け道を見つける方だが、しばらくは大人しくしているつもりだ。
 そんなわけで今日の散歩は夜勤前の暑い散歩。真夏日になるだろうと覚悟していたが、八王子アメダスが記録した最高気温は29.7℃でぎりぎり夏日止まり。薄雲がかかって日差しが弱かったので辛くは感じなかった。散歩コースは西立川~富士見町七丁目バス停の4.5km+α。長らく休園していた某巨大公園が一昨日から再開したので、早速スーダラ1号の許を訪ねることにしたのだった。
 家を出たのは正午前。近所の武蔵が自宅の敷地に佇んでいた。
府中市の猫

府中市の猫

 相手が猫好きと分かると、途端にごろごろが始まる。一時いっときとしてじっとしていない武蔵。
府中市の猫

府中市の猫

 母(推定)も近所を嗅ぎ回っていたが、やはり落ち着きがなさすぎて写真は撮れなかった。
府中市の猫

 2月19日以来3ヶ月半ぶりの某巨大公園。スーダラ1号の拠点を訪ねると、公園職員が「あの子は人気者なんですよ」と迎えてくれた。俺のほかにも何人か会いに来た人がいたようだ。みんな対応が早いな。
立川市の猫

 君は人懐っこいからねえ。
立川市の猫

立川市の猫

 今がいちばん眠い時間。ゆっくりお昼寝してくださいな。
立川市の猫

 鬱蒼とした細い路地で猫発見。寝床が夏仕様だな。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この子は4月下旬に初めて見かけた子。元気にしていたようで何より。
昭島市の猫

 とあるアパートの通路でキジ白が休んでいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 短毛と長毛の間ぐらいの毛の長さ。コンクリートの床が気持ちよさそう。
昭島市の猫

 この子はたぶん隣の民家の飼い猫だと思う。5ヶ月ほど前、バルコニーにいるところを見たことがある(こちら)。よくよく見れば、あの時もリボンをつけてもらっていたんだね。
昭島市の猫

 散歩を終えて立川駅南口行きのバスに乗り、終点の一つ手前で降りて、知り合い猫の縄張りを覗いてみた。時間が時間なのでああいう風体。
立川市の猫

立川市の猫

 子供のころのような表情でこちらを眺めていた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 横浜市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 府中市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  8. 宮古市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP