再び海へ(3)


三浦市の猫

 天気が悪かったわけではないが、今日は完全に休養したかったので、一歩も外出せずに家の中で過ごした。今日の俺は猫より5倍ぐらい怠惰だった。暇を持て余しているように見える猫も、毛繕いと縄張り巡視くらいは欠かさないものだが、俺はそれに相当することすら怠った。
 このように余裕かまして一日を過ごせるのも、先月末、各地で会ったたくさんの猫たちのお陰だ。今日紹介する三浦の猫を除いても、奥多摩が2回分と猫温泉2回分の猫がまだ載せられずに残っている。早く紹介したいのは山々だが、日本列島はいよいよ冬型の気圧配置に移りつつあり、関東は晴れの日が増えてくるので、今のところ仕掛かりを差し込む目処が立たない。撮影日から1ヶ月は超えないようにしたいと思っているので、気長にお待ちいただければ。
 さて、連載3回目となる三浦の猫は今日が最終回(2回目はこちら)。空は霞んでいたものの、借景の富士山が隠れるほどではなく、築港にたどり着いた9時半ごろになっても、冠雪した山頂がはっきり見えていた。防波堤のたもとでは黒い塊がちんまりしていた。
三浦市の猫

三浦市の猫

 ここへ来た時、いつも無事が気になる曲がり尻尾の黒。こちらに気づくなり、つかつかと近寄ってきた。
三浦市の猫

 俺が知る中では、こいつがここらでいちばんの古参。元気にしていたようで良かった。
三浦市の猫

 いつの間にか人懐っこい2匹もついてきて、漁網の上に収まっている。
三浦市の猫

三浦市の猫

 そこで転がったら絡まるよー。
三浦市の猫

 漁網の上で遊ばせておくと怒られそうなので、防波堤に誘ってみた。真ん中のキジ白もとりわけ人懐っこい子で、昼夜の区別なく近寄ってきては撫でられるのを待っている(一例)。
三浦市の猫

三浦市の猫

 富士山をバックに仲のいい2匹を記念撮影。だいぶ霞んで薄くなってきた。
三浦市の猫

「いつもみたいに撫でてー」
三浦市の猫

 こいつに初めて会ったのは2014年4月のことだった。外で暮らす猫にとっての6年というと、我々にはちょっと想像のつかない長い時間だと思うが、当時と変わらず無邪気でいてくれるのが嬉しい。きっと釣り人に可愛がられているのだろう。
三浦市の猫

 それじゃそろそろみんなのところへ戻ろうか。
三浦市の猫

 猫たちの巣くう漁網の山へ戻る道すがらも、あとから出てきた猫ににゃあと呼び止められる。
三浦市の猫

三浦市の猫

 漁網のところに戻ると、朝は見かけなかった黒白が出てきていた。
三浦市の猫

 しゃかしゃか。
三浦市の猫

 入れ替わりの激しい場所なので、なかなか個体の判別がつかないが、こいつは3年前に初めて会った子。今はこんなだが、最初は確か逃げられたはず。
三浦市の猫

 それじゃ今日はおいとましますよ。お土産にマグロを買って帰らなければならないのでね。
三浦市の猫

 ハマダイコンの花が咲いたらまた来るよ。それまで元気でいてね。
三浦市の猫

 漁港へ向かう時は集落を通らずに海岸をショートカットしたが、帰りは猫を探しながらゆっくりと歩く。一軒一軒、丹念に見回っていると、見覚えのある民家の屋根からこちらを見下ろしているのがいた。
三浦市の猫

「甘いな。俺のほかにも写っているんだぜ」
三浦市の猫

 よくよく見ると玄関前にもクリーム鉢割れ。まだ若い子だ。
三浦市の猫

 さらに1匹追加。年恰好からすると兄妹かな。
三浦市の猫

 プランターの陰から出てきたのは、去年も会った三毛ちゃん。あの時は右目が痛々しかったけど、ずいぶん良くなったねえ。
三浦市の猫

三浦市の猫

 ちなみに最初の全景写真には、2階の窓辺にも1匹写っている。たぶんこいつではないかと思うが、不鮮明すぎて判別不能。
三浦市の猫

 この日最後に見かけたのは痩せぎすの黒だった。
三浦市の猫

 残ったカリカリはこいつに食べさせようと思い、舌を鳴らして呼んでみたものの、驚いた表情でこちらを見つめるばかり。一歩前に出たら見えなくなるまで逃げてしまった。このあと俺はいつものように、駅前の売店で中トロの柵とイカの塩辛を買って帰った。中トロはスーパーで買ったほかの刺身とはちょっと次元の違う味だった。
三浦市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 福生市の猫
  6. あきる野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 府中市の猫

    2020.11.29

    クロエさん
  3. 府中市の猫
  4. 昭島市の猫

    2020.11.27

    パイプの季節
  5. 日野市の猫

    2020.11.26

    不変の縄張り
  6. 日高市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP