夕方散歩より朝散歩


日高市の猫

 春の桜と秋の彼岸花の時期はこまこま散歩へ出かけるのが恒例になっているが、今年の彼岸花は忙しくてなかなか時間が取れず、沖縄東北猫旅の出発前日(9月28日)の夕方に無理を押して行った。猫にはそれなりに会えたし彼岸花も拝めたが、何しろ夕方の散歩というのは日没に追われるのでゆっくりできない。あの時は翌朝3:50に起きなければならなかったし、寝る前に4日分の記事を用意しなければならず、帰宅してからは時間がなさすぎてパニック状態だった。
 なので今日はその仕切り直し。彼岸花どころか紅葉も終わってしまったが、猫との逢瀬さえ楽しめればそれでいい。朝から雲が厚くて寒かったので、現地には8時半ごろに着くよう逆算し、家を出たのは7時すぎ。からし号で府中本町まで行き、武蔵野線で新秋津〜西武池袋線で飯能というルートで、目的地の高麗に着いたのは予定通り8:30ぴったりだった。基本的に快晴の日を選んで来ている場所なので、曇りの朝に猫に会えるか分からなかったが、そのような心配は無用だった。
日高市の猫

 おお、元気だったかー。
日高市の猫

 9月にここへ来た時はキジ白しかいなかったので、年内にもう一度来ようと決めていたんだよね。
日高市の猫

日高市の猫

 毛色的に落ち葉の上が落ち着くようだ。茶トラ係長みたい。
日高市の猫

 古馴染の長毛二毛と遊んでいると、道路の向こうから甲高い鳴き声が聞こえてきた。
日高市の猫

日高市の猫

 ここの猫たちの中で序列最下位の茶トラ氏。遊びに行くといつも出てくるが、居場所がなくてすぐにどこかへ行っちゃう子。動画はこちら
日高市の猫

 騒ぎを聞きつけてさらに1匹現れた。
日高市の猫

 尻尾ぴーん。
日高市の猫

日高市の猫

 遊ぶ気まんまんのキジ白は9月にも会ったので2ヶ月ぶり。ほかは3月以来だから8ヶ月ぶり。
日高市の猫

日高市の猫

 今日の長毛二毛はとりわけ上機嫌。どこへでもついてくる。
日高市の猫

 ほら、こっちだよー。
日高市の猫

 ……そして、そんな俺たちの逢瀬は監視されていたのであった。
日高市の猫

日高市の猫

 茶トラ白と長毛二毛は折り合いが悪く、かち合うと長毛の方が逃げてしまう。
日高市の猫

 たぶん今はこの子がいちばん偉い子。
日高市の猫

 まあ仲良くやんなさいよ。
日高市の猫

日高市の猫

 茶トラ白は天真爛漫で、いつもこの畑で遊んでいるところを撮らせてもらっている。今日はちょっと落ち着きがないみたい。
日高市の猫

 野菜の間を駆け回っている。
日高市の猫

日高市の猫

 ああっ、そこは発芽したばかりだから怒られるよ……。
日高市の猫

「ちゃんと畝道を歩いてるもーん」
日高市の猫

 ほんの一瞬だけ止まってこちらを振り向いた。こうして見るとこの子、結構美人だな。
日高市の猫

 時々お転婆が過ぎるみたいだけど。
日高市の猫

 一つ目の猫拠点はこれでおしまい。次回は川向こうの猫拠点でこまこま名物「牛乳バトル」が展開されるのでお楽しみに。
日高市の猫

関連記事一覧

  1. 相模原市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 府中市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 福生市の猫

    2021.1.27

    黒に四苦八苦
  2. 八王子市の猫

    2021.1.26

    ちょいと一駅
  3. 福生市の猫

    2021.1.25

    てんこ盛り
  4. 多摩市の猫
  5. 調布市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 稲城市の猫
  8. 多摩市の猫

    2021.1.17

    鳴き合う茶猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP