二回連続オッドアイ


立川市の猫

 袋詰めにした大量の洗濯物を抱えて外に出たら雨が降っていた。今日中にワイシャツをクリーニングに出さないと着るものがなくなるので、出勤前に散歩するか否かにかかわらず、寄り道はしなければならない。空を仰いだまま数秒迷ったが、もう少しして梅雨に入れば毎日雨なのだから、どうせ天気で選択する余地はなくなると思い、そのまま出発してクリーニング屋に寄り、中河原から電車に乗って散歩地へ向かった。今日は立川から西国立まで歩いた。
 今日のコースは最初に上矢印邸を通過するが、上矢印ちゃんその相方も去年10月を最後に見なくなり、その後いくら訪ねて行っても会えないので、最近はすっかり諦めていた。ところが今日、家の前を通ってみると、黒白が何もなかったかのように元の場所に鎮座しているではないか。単に姿を見なかっただけでなく、ご飯の皿や抜けた猫毛など、存在を感じさせるものがすべて消えたあとのことだったので、思わず「いるんじゃん!」と声が出るくらい驚いた。
立川市の猫

立川市の猫

 以前と変わらない、優しい表情の黒白。
立川市の猫

 雨降りで暗いので、シャッタースピードが1/10しか出せなくてブレまくるけど、元気でいてくれたからいいんだ……。あとは上矢印ちゃんに会えたら嬉しいんだけどなあ。
立川市の猫

 糸のようにしとしとと降る雨の日、我が家のマコちゃんは猫デッキで外を眺めているはずだが、大方の外猫は丸くなって寝るのみ。
立川市の猫

 ……と思ったら起きてた。
立川市の猫

立川市の猫

 薄暗い場所で今まさに寝ようとしている猫発見。
立川市の猫

 この家で猫を見るのはとても久しぶりだ。10年ほど前は毎日誰かしらいて、その中には当時からチョビ髭の姿があった。雪の日にまで見かけた時はかなり驚いたものだった。
立川市の猫

 お前もだいぶくたびれたな。俺もだよ。
立川市の猫

 雨が強くなってきたので、途中いくつかの猫拠点を端折り、最後に桜の巨木の猫民家に立ち寄って散歩終了とした。
立川市の猫

立川市の猫

 日中なのにこの瞳。今日はとても暗い日だった。
立川市の猫

立川市の猫

 昨日のオッド1号と同じく、この子も右目がブルーで左目がイエローのオッドアイ。そしてまた、今日の散歩で見かけた猫はすべて黒白だった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2021.10.21

    東京脱出(3)
  3. 府中市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 三浦市の猫

    2021.10.17

    東京脱出(2)
  6. 三浦市の猫

    2021.10.14

    東京脱出(1)
  7. 立川市の猫

    2021.10.13

    注意力散漫
  8. 新宿区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP