逸脱しすぎの通勤経路


福生市の猫

 ワクチン接種に時間がかかることは覚悟しているが、状況は次第に改善しているようで、大規模接種センターの対象者が「接種券を持つ18歳以上」というだけのシンプルな条件に変わった。職場では職域接種も検討されているが、こちらは希望者が1,000人以上必要とのことで、全社員にアンケートを取っている段階だ。待ちに待ったワクチン接種が今後さらに加速していくことは大変喜ばしい。
 加えて昨日のニュースでは、近くワクチン接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)の発行が始まるとの報道があった。いずれこういう流れになるだろうとは思っていたが、想像していたよりも遥かに展開が早く、それだけ経済活動再開の渇望が大きいということだろう。当初は市町村役場が紙で発行し、いずれデジタル形式に移行するそうだが、マイナンバーカードに一元化するとか、そもそもマイナンバーカード自体をiPhoneのWalletに格納するとか、そんな世界に早くなって欲しいものだ。
 今朝の散歩は福生~熊川の5.5kmを1時間半かけて歩いてみたが、分倍河原から多摩センターへ通勤するという時に寄るような場所ではなく、完全なるコース選定ミスだった。時間がなさすぎて猫の気配を察知できず、人懐っこいのを見かけても、ゆっくり構うことすらできなかった。
 天気が良すぎるのも想定外だったが、猫たちにとっては、湿った毛皮を乾かすのにちょうどいいのかな?
福生市の猫

 ……にしても怠惰な虫干しだな。
福生市の猫

福生市の猫

 面倒臭がりな面々。ここまで近寄ってようやく警戒を始めた。
福生市の猫

 定点の人懐っこい黒白は茂みの中にいた。
福生市の猫

福生市の猫

 会えて嬉しい黒白は去年9月以来。元気にしていたようで何より。
福生市の猫

 コントラストが高すぎて眼窩は陰になるし、せっかくの被毛もきれいに写らない。今日は曇るというからここを選んだのになあ。
福生市の猫

 広い原っぱで朝食後と思しき猫が背中を暖めていた。
福生市の猫

福生市の猫

 そうね、やっぱり君は逃げるよね……。
福生市の猫

 日陰に隠れて出てこなくなってしまった。
福生市の猫

「人を訪ねる時は手土産くらい持ってくるものだよ」
あきる野市の猫

 こちらの2匹は朝食まだなのかな。広いエリアに猫が点在しているので、給餌の分担が違うのかも知れない。
あきる野市の猫

 最後の猫も日差しを避けて出てこない。今日は天気が恨めしい散歩だった。
福生市の猫

福生市の猫

 このコースは近日中にまたチャレンジする。二番目に会いたかった薄色三毛も出てこないし、今朝の散歩は心残りすぎた。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 土浦市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 鶴ヶ島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫

    2021.7.21

    茶猫三態
  2. 福生市の猫

    2021.7.19

    妹分
  3. 相模原市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 府中市の猫

    2021.7.10

    長毛は忙しい
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP