ごん茶トラ


八王子市の猫

 そこな猫さん、ちょいと写真を撮らせておくんなさい。
多摩市の猫

「えー、どうしようかなー」
多摩市の猫

 ……などとためらっている間に3枚目ゲット。猫グラファーは素早くなければ勤まらんのだよ。
多摩市の猫

多摩市の猫

 今日の散歩は夜勤前に多摩ニュータウンを3時間も歩き回ってくたびれた。最初の茶トラ白に会ったころはまだ日差しが強く、坂道が多かったせいもあるが、最高気温は27.1℃と昨日ほどではなく、途中から日が翳ったので後半は多少生き返った。とはいえ猫との遭遇という目的からすれば芳しい内容ではなく、茶トラ白のあと黒白の母子に会うまでに1時間15分もかかってしまった。丘陵地でこの出現率は辛い……。
八王子市の猫

八王子市の猫

 母はカリカリを残したまま茂みに逃げてしまい、近寄るとシャーシャー言うだけで出てこない。もう子供の方が物怖じしなくなってきたねえ。
八王子市の猫

 今日は君にモデルを頼もうかな。
八王子市の猫

八王子市の猫

八王子市の猫

 キトゥンブルーはすっかり消失して、カッパーと呼ばれる深い褐色に変わっている。さる筋からの情報によれば、最近はお母さんと一緒に狩りの練習をしていて、ネズミなんかも捕まえるそうだ。
八王子市の猫

 最後に1枚、凛々しい姿を撮ってさようなら。あとはお母さんのところへ戻ってください。
八王子市の猫

 黒白親子のあとはいよいよ雲が厚く暗くなるばかり。駐車場の猫も見えるところに出てきている。
八王子市の猫

八王子市の猫

 お寛ぎのところ済みませんね。記念写真はいかがですか。
八王子市の猫

「それならこの角度で頼むよ。これがいちばんカッコ良く見えるんだ」
八王子市の猫

 長い階段の下から駆け上がってくる茶猫あり。
多摩市の猫

多摩市の猫

 とててて。
多摩市の猫

多摩市の猫

 六花谷の外れに住む茶トラ。蚊に刺された傷はまだ治りそうにないねえ。
多摩市の猫

 天気の冴えない日は大人しい子。ほこらで船を漕ぎ始めた。
多摩市の猫

 いつの間にか枯れた花が取り除かれ、代わりにどんぐりや栃の実が供えられていた。ごん、お前だったのか。いつもどんぐりをくれたのは。
多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 調布市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2021.10.21

    東京脱出(3)
  3. 府中市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 三浦市の猫

    2021.10.17

    東京脱出(2)
  6. 三浦市の猫

    2021.10.14

    東京脱出(1)
  7. 立川市の猫

    2021.10.13

    注意力散漫
  8. 新宿区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP