5月なのに真夏の風体


川崎市の猫

 雨の金曜日から勤務シフト上の二連休を経て今日から日勤が始まった。週末は気温が高く、外に出るのが億劫になって散歩をお休みしていたが、仕事となると出ないわけにも行かないので今朝から散歩も再開した。今日も相変わらず暑くて8時すぎには25℃を超えており、ぽつぽつと見かけた猫の大部分はすでに日陰に入っていた。
 歩いたコースは中野島~登戸の4.6km。仕事前の散歩はこの程度にしておいた方がいいとは思うが、せっかく早起きするならもう一声欲しいところ。馴染の三毛2匹(こちらこちら)に会えなかったことは特に残念だった。
 最初に見かけたのはご飯待ちと思しき茶トラ白。待ち侘びていた人じゃないと知ってがっかりしているところ。
川崎市の猫

 がっかりついでに遠くへ離れてしまった。露骨なヤツだな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 カメラを嫌ってさらに移動。
川崎市の猫

 車の下に落ち着いた。なお近くには大白斑の三毛もいたが、目が合った瞬間逃げてしまった。
川崎市の猫

 隣の畑には茶色い2匹もいた。以前より減ったとはいえ、やはりここは猫の園だなあ。
川崎市の猫

 朝から暑いというのに日なたぼっこしているのがいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 高齢の猫が体を温めているのかと思ったら知り合いだった。年齢不詳ではあるが、そこまではお年を召していない気がするぞ。
川崎市の猫

 茶トラの数軒先には黒いのも潜んでいた。朝はコントラストが高いので分かりにくいかな。
川崎市の猫

 ほらいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 上の写真は門扉の上からファインダーで、この写真は門扉の下の隙間からライブビューで撮ったもの。角度によってまるっきり印象が変わるのが猫の面白いところだ。
川崎市の猫

 黒の隣家には茶トラの姿もあった。この路地は芋づる式の路地だな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 こちらに興味があるらしく、カメラを向けたら近寄ってきた。もう1匹いるはずのお友達にもよろしく伝えておいてね。
川崎市の猫

 民家の隙間で猫が伸びていた。まだ5月でしかも朝なのに、すっかり真夏の風体だな。
川崎市の猫

川崎市の猫

 近寄りすぎてしまい、逃げられるぎりぎりで何とか1枚。すでに転回が始まっている。
川崎市の猫

 登戸までの散歩はやや淋しい結果だったので、白猫ステーションの助けを借りるべく途中下車。しかし遠目にも活きが悪そう。
川崎市の猫

川崎市の猫

 お寛ぎのところ申し訳ないけど、今日もちょっとだけ頼むよ。
川崎市の猫

「はーい」
川崎市の猫

 撮影が終わったらさらに伸びた。ちょうど気温が25℃を超えたころ。
川崎市の猫

 今日は本当にちょっとだけ。この時間は通行の邪魔になるので、人がいない時にまたこようっと。
川崎市の猫

川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 横浜市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 横浜市の猫
  7. 国立市の猫
  8. 川崎市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP