ピントは合わないのが仕様


日野市の猫

 今日は天気こそ良かったが薄い高層雲が空を覆っていたため、撮った写真が白飛びしたり色合いがおかしかったりして、現像するのに時間がかかってしまった。ブログをアップしてすぐに寝るような生活はイヤなので、今日は手短にして、床に入るまでの1時間あまりをまったり過ごすことにする。
 仕事帰りの散歩は甲州街道〜日野の5.0km。祝日ということで、オートフォーカス迷う君のご機嫌伺いに行くのと、経路上に存在する農家の大きな鯉のぼりを見物したくてこのコースを選んだ。結果を先に書いてしまうと、鯉のぼりの方は天気が良すぎて無風だったため活きが悪く、一応写真は撮ったが気に入ったのは1枚もなかった。一昨年の写真があるので参考までにリンクしておく(こちら)。
 散歩を開始した10:15の時点で20℃を超えていたせいか、オートフォーカス迷う君は小屋に入って休んでいた。
日野市の猫

日野市の猫

 近寄る素振りを見せたら予定通り逃走。ただでさえ複雑な顔面なのに、日陰に入られるとオートフォーカスが迷ってしまってピントが合わない(だからこそのオートフォーカス迷う君)。
日野市の猫

 広い道路を猫が横断していた。ちょっと待ってー。
日野市の猫

「?」
日野市の猫

 玄関前に張り付いて動かなくなった麦わら。お腹が空いているのかしら。
日野市の猫

 今日は八王子アメダスで24.4℃まで上がり、ここしばらくはこのぐらいの気温が続きそうだ。黒い被毛は暑いねえ。
日野市の猫

「暑いのは確かだけど君は誰?」
日野市の猫

 建物の裏手に逃げた黒を出待ちしていたら一周して戻ってきた。お騒がせして済みませんね。
日野市の猫

 白昼の住宅地に不審者発見。
日野市の猫

日野市の猫

「君に言われたかないね」
日野市の猫

 この子は顔見知りだと思うが、この辺りには赤茶けた毛色のキジトラが多く、どれがどれだか今いち見分けがついていない。ちなみに冬毛だとこんな感じ
日野市の猫

日野市の猫

 今日は久しぶりに寝坊助四天王のメンバーを見かけた。
日野市の猫

日野市の猫

 ここの猫をカメラに収めるのは去年9月以来。冬の間は箱の中で寝ていることが多く、いるのは分かっても写真は撮れなかった。
日野市の猫

 残りの3匹は消息不明。これからの季節は朝の方が会いやすいかも知れない。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 浦安市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 所沢市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 板橋区の猫
  2. 調布市の猫
  3. 川崎市の猫

    2023.6.4

    猫峠
  4. 瑞穂郷の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 玉里鎮の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫を購読しますか? 購読する 結構です