台湾田舎巡り(21)


玉里鎮の猫

 坂道と強風にやられ、満身創痍で蘭嶼をあとにしたのは3月23日の午後だった(前回の記事はこちら)。
 この前日の22日、金崙から太麻里そして蘭嶼へと移動する中で食事を取ったのは朝9時台の一度きりで、そこで口にしたのも木瓜牛乳パパイヤミルク500cc、鴨肉サンドイッチ2枚、茶葉蛋1個というささやかなもの。この粗食で25kmの距離を山越えし、逆風に耐えてママチャリを漕いだのだから我ながらエネルギー効率のいい体だと思うが、その夜は疲れすぎてせっかく買った炒飯も喉を通らず、丸一日以上ほとんど何も口にしていなかったので、食欲はなくても腹は減っているという奇妙な状態だった。
 台東駅に着いてすぐに俺は駅構内のファミマで駅弁とバナナを買い、列車の時間まで待合室の椅子に座って休んでいた。ファミマの隣に台鉄ショップがあることに気づいたのはその時で、台鉄のおばちゃんがこちらに向かって「便當ビェンタン、便當、臺鐵タイティエ便當」と盛んに売り声をかけるものだから、ファミマの袋をぶら下げた俺は居心地の悪いことこの上ない。臺鐵便當すなわち台鉄弁当。台湾の駅弁はどこで買っても排骨と煮卵と菜っ葉なのだし、おばちゃんのノルマ達成に協力すれば良かったと後悔したが、さすがに二個食べるほどの元気はない。それにしてもおばちゃんの売り声は中国語っぽくなく、まるで日本の焼き芋屋が「お芋、お芋」と呼びかけているかのようで懐かしかった。あまりにも同じ抑揚で繰り返すのでよくよく見ると、ビェンターンと連呼しているのは録音で、おばちゃんは黙って立っているだけなのだった。
 台東を11:38に発車した653次莒光号は1時間半ほどで玉里に到着。2018年11月以来となるこの街は三度目の訪問で、人口25,000人という規模の割には長閑で散歩しやすく猫もいて印象に残る街の一つだ。当初は旅程に入れていなかったが、1泊延長したことで時間に余裕が生じたので立ち寄ることにした。ただこの日の気温は30.6℃と暑く、日差しも強かったので見えるところに出ているのがほとんどいない。たまにいたと思えばあんな感じで車の下で伸びている(2匹いる点に注意)。
玉里鎮の猫

 不穏な気配を察してすかさず逃走。
玉里鎮の猫

玉里鎮の猫

 路地に逃れたぐらいで安心するのは早いぜ、猫よ。
玉里鎮の猫

「哎呀(ひえー)」
玉里鎮の猫

 木陰で休む猫を見つけて舌を鳴らすと、こちらに向かって飛び出してきた。
玉里鎮の猫

 おお、鳴いている!
玉里鎮の猫

 挨拶もそこそこに……、
玉里鎮の猫

 ごろーん。
玉里鎮の猫

玉里鎮の猫

 2回転ほどして車の下へ潜ってしまった。展開が早すぎて追いつけなかった。
玉里鎮の猫

 ここは2017年1月にも覗いた路地。当時舗装工事中だった路地はすっかり年季が入り、猫は日陰で香箱を組んでいる。
玉里鎮の猫

玉里鎮の猫

 とことこ。
玉里鎮の猫

 あとから出てきたキジトラと連れ立って車の下へと移動した。やっぱり30℃超えだとそうなるよなあ。
玉里鎮の猫

「暑いっていうか君を避けているんだけど」
玉里鎮の猫

 茶トラ白の顔つきを見ると、どうもそのようだね……。
玉里鎮の猫

玉里鎮の猫

 諦めたふりをしてその場を離れ、1分後に戻ってみるとすっかりリラックスしていた。もちろんこの直後、再び車の下へ。
玉里鎮の猫

 玉里に来たら必ず立ち寄る猫拠点。老街市場の外れにたどり着いてはみたものの、14時すぎというのは最も閑散とする時間帯で、たくさんいるはずの猫の姿がちっとも見えない。期待していた場所だけに落胆を隠せず、立ち去る前にもう一度と思って周囲を見回すと、シャッターの下りた店舗の暗がりに猫が潜んでいるではないか。
玉里鎮の猫

玉里鎮の猫

 よくよく見ると霜降りの毛皮。もしかして君は2017年1月にも会った子?
玉里鎮の猫

玉里鎮の猫

 そんな話には興味ないか。でも俺は奇跡の再会だと思っているので大興奮なのだよー。
玉里鎮の猫

 いつもに比べてかなり淋しい結果の玉里散歩だったが、最後に旧知の無事を知ることができたのは嬉しかった。次回はこの日最後の散歩となる花蓮県萬榮郷から散歩スタート。いよいよ台湾猫散歩も終盤を迎える。
玉里鎮の猫


関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 高雄市の猫
  3. 大田区の猫
  4. みなかみ町の猫
  5. 日野市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 稲城市の猫
  8. 東村山市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です