分析するならメシをくれ


福生市の猫

 台湾猫散歩2日目の今日は、朝の淡水から始まっているはずで、天気に恵まれさえすれば縦貫線沿線を何駅分か歩いて、前回も訪れた暖暖駅に至り、今夜は十分に投宿することになっている。前回の台湾散歩では、偏頭痛のすごいのに見舞われたため、猴硐でしばらく動けなくなり、予定していた十分に行くことができなかった。もし行けていたとしても、午後の1時間程度しか時間を取っていなかったから、観光客で混雑する十分で猫に会えていたかどうかは分からない。今回は明日の朝から数時間かけて菁桐駅まで歩く予定なので、ちょっとは会えるのではないかと期待していたりする。ただし、それもこれもみな天気次第。これを書いている23日時点の週間予報では、26日と27日だけが晴れで、あとはすべて雨が降ることになっている。当たれば万々歳、外れれば涙ちょちょ切れという、両極端な結果が待っている。
 さて、記事の方は昨日の続き。今月16日に歩いた拝島~福生の散歩から後半部分を紹介する。
 人懐っこい飛び三毛と厳めしい灰猫に会ったあと、福生に向かうため北進を開始したが、ものの5分も経たないうちに再び足止め。毛繕い中の黒に遭遇した。
福生市の猫

 お忙しいところ済みませんね。ちょっと写真を……。
福生市の猫

 にこやかにアプローチしてみたが、猫に人間の笑顔は通じなかった。見えなくなるまで逃げられて、次の猫に会ったのは30分後。
福生市の猫

福生市の猫

 巧みにカメラを避ける二毛。植え込みの裏に隠れた(つもりになっている)ところを何とか捕捉した。
福生市の猫

 二毛のご近所さん発見。
福生市の猫

 結構離れているのに、もうバレているな。
福生市の猫

福生市の猫

 車が途切れたことを見計らったかのように、1匹の猫が横断していった。
福生市の猫

 この辺りで猫を見かけたことはあまりなく、油断していた。追いついたころには民家の奥に引っ込んだあとだった。
福生市の猫

福生市の猫

 ヨレたキジ白が日なたぼっこしていた。すでに目を細めて警戒している。
福生市の猫

「ここは私の場所だ。絶対に譲らないぞ」
福生市の猫

 福キジ1号の公園にたどり着いたのは正午すぎ。猫を探すには遅くなってしまったなあと思いつつ、周囲の住宅街をぶらぶらしていると、巡回帰りと思しき猫が出てきた。
福生市の猫

 そそくさそそくさ。
福生市の猫

 行き先の見当はついているので、先回りしてみた。この辺りでたまに見かける子だ。
福生市の猫

 そして福キジの公園へ。
福生市の猫

福生市の猫

 福キジ1号の縄張りをなぞるようにして、お昼寝場所を探している。福キジ1号はしばらく見ない。何となく、もう会えないような気がしている。
福生市の猫

 青1号は自宅にいた。
福生市の猫

福生市の猫

 呼ぶとわずかに反応するが、駆け寄ってくるまでには至らない。お昼を過ぎると極端に反応が悪くなるな。
福生市の猫

 散歩終盤は歓楽街の猫たち。
福生市の猫

福生市の猫

 顔馴染みのキジ白は階段の上にいた。
福生市の猫

福生市の猫

 虚空を見つめて鳴いている。これはお腹が空いた時の挙動ではないかと思うがどうか。
福生市の猫

「君はいつも手ぶらだね。そう思うなら何か持ってきてよ」
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP