初めての経路


国立市の猫

 昨日は29.8℃、今日は27.8℃と、夏へ向けて順調に暑くなってきている今日このごろ。今日は今シーズン初めて上着を持たずにワイシャツで出勤した。以前は執務室のクーラーが強すぎて寒い思いをしていたので、真夏でも上着が手放せなかったが、先月から部屋が変わって、夜勤の時は俺のほかに誰もいないので、好きなように温度設定できるようになった。日勤の時もダクトの真下に座っている女の子が寒がってくれるので、いちいち俺が文句を言わなくても済むようになった。
 気温が上がるにつれて、真昼の散歩では猫を見つけにくくなってきているが、今から音を上げていたのでは夏を越せない。あと3ヶ月もすれば、今より10℃ぐらい暑い中を彷徨わなければならないから、今は徐々に体を慣らす時期だと思っている。
 猫はもちろん日陰に入っている。
国立市の猫

国立市の猫

 慎重にカメラを向けたつもりだったんだがなあ……。
国立市の猫

 同じ路地には瀟洒な猫民家があって、念のため玄関先を覗いてみると、果たして2匹の猫が寛いでいた。
国立市の猫

「うわ、こっち来た」
国立市の猫

 すたこらすたこら。
国立市の猫

国立市の猫

 キジ白に逃げられて元の場所に戻ると、もう1匹のキジトラも奥の方へ退避していた。要するにみんな散り散りになってしまった。しかもよく見たらこいつはさっき廃屋のところにいた猫だった。
国立市の猫

 今日歩いたのは矢川~谷保というごく平凡なコースだが、かつて木道の公園で暮らしていた2匹の猫を完全に諦めたことで、初めて経路を変えてみた。
 荒れて殺風景だった公園で最後に彼らを見かけたのは一昨年の暮れだった。その後公園は数ヶ月に渡る改修工事を経て小綺麗に生まれ変わり、同時に2匹のコンビは姿を消した。どこかに隠れているのではないか思って、何度となく訪れては探してみたが、二度と会うことはできなかった。
 ……そんな経緯があったせいで、この区間には未知の道がまだたくさん残っている。今日は満を持してその一つを歩いてみたわけだが、こんな暑い日はそういうことに向いていないのだった。いたずらに体力ばかり消耗して、ようやく会えたのはスクーター二毛の相方。要するにゴール地点に着いてしまった。
国立市の猫

国立市の猫

 相方がいるなら本人もいるんだろうな。
国立市の猫

 やっぱり!
国立市の猫

 最近はこの子も学んできて、不穏な空気を察知すると、早め早めに逃げの態勢に入る。
国立市の猫

 そして離れたところに落ち着いた。いつもお騒がせしてばかりで済みませんね。お詫びに「主な登場人物」に加えさせてもらったよ。
国立市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 東村山市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 国分寺市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  4. 宮古市の猫
  5. 久慈市の猫
  6. 三鷹市の猫
  7. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP