黒白多め散歩(2)


福生市の猫

 昨日から今日にかけて「冬型の気圧配置」となり、「6月としては今世紀最強の寒波」が流れ込んで来ているそうで、北海道の山間部では雪が降ったとニュースでやっていた。とすると、今朝の抜けるような青空は冬晴れだったのかと思い、それだったら休養日にしないで散歩に出れば良かったなーと後悔したしたのは10時すぎだった。明日の朝もかなり冷え込むらしいので、もし早起きできたら、日差しを求めて出てくるであろう猫たちを訪ねてみるつもりだ。
 今日の猫は一昨日の続き。前回最後に紹介した、人懐っこい鼻黒から行ってみよう。
福生市の猫

 ごろーん。
福生市の猫

 ごろーん。
福生市の猫

 こちらの機嫌を窺うように、転がりながらちら見する鼻黒。心配しなくても、俺は猫好きだから、思う存分やってくださいな。
福生市の猫

 「ホント?」
福生市の猫

 「やったー!」
福生市の猫

 しばらく足を止めて黒白と戯れたあとは、進路を東に変えてさらに散歩続行。広大な公園に差しかかると、木陰で休む人間と猫たちがいた。
福生市の猫

福生市の猫

 この日5匹目の黒白。鼻の頭の黒ぽっちに見覚えがあると思って調べたら、去年の2月にも会った子だった。とても人懐っこいはずなんだが……、
福生市の猫

 ああっ。
福生市の猫

 捨てる神あれば拾う神あり。
福生市の猫

 つかつか。
福生市の猫

 尻尾を立てて、にゃあと一声。うしろの草むらにも白い塊が見えるね。
福生市の猫

 おお、ポイントカラーだ。
福生市の猫

福生市の猫

 ごろーん。みんな人懐っこいなあ。
福生市の猫

福生市の猫

福生市の猫

 傍らで水を飲んでいるのもいた。
福生市の猫

福生市の猫

 この辺りではこいつがいちばん無愛想。3m以内には近寄らせてくれなかった。
福生市の猫

 公園を通り抜けてさらに東進。道端で若い茶トラに遭遇。
福生市の猫

福生市の猫

 暇そうじゃん。遊んであげようか。
福生市の猫

 小枝で気を引いてみたが、迷惑そうにあしらわれてしまった。
福生市の猫

 池のほとりを行く猫発見。
福生市の猫

 とことこ。
福生市の猫

 正面に回り込んだら、びっくり顔で固まってしまった。
 この日の写真はもう少しあるので、残りは天気の悪い日にでも載せる(こちら)。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 横浜市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 日高市の猫
  3. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  4. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  5. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白
  6. 国分寺市の猫
  7. 多摩市の猫

    2020.3.20

    夜の六花咪
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP