クリーム爺さん


日野市の猫

 昨日、夜勤明けで帰ってきてから偏頭痛が始まって、今日の夕方までベッドの上で唸っていた。それほど強い痛みではなかったが、文字を見るのが苦痛で、パソコンやスマホにも触らずに、時々様子を見に来る猫たちを撫でるなどして過ごした。このようにして2日間の連休の半分が終わってしまって、俺は今とても悲しい気持ちだ。
 外猫の方は昨日の夜勤明けで会った子たち。この時はまだ頭痛じゃなかったので、高幡不動~万願寺~甲州街道~日野という無理っぽい距離を歩いてみたが、過ごしやすい気温とは裏腹に、出会えた猫はわずか3匹(と自宅付近で1匹)だった。
 1匹目は日野の猫民家にて。家の前でクリーム爺さんが寝ていた。
日野市の猫

日野市の猫

 こんにちは。耳がこっちを向いていたから、バレているのはバレていたよ。
日野市の猫

「鬱陶しいのが来たな」
日野市の猫

「わざわざ来てもらっても、ここにはもう俺のほかに誰もいないんだぜ」
日野市の猫

 ただ一匹残された爺さんも、ずいぶん老け込んだ。初めて会ってから3年と少ししか経っていないのに、ここはとても静かになった。
日野市の猫

 気温は24.5℃ほどで、日差しが厳しいわけでもなく、猫が見つからない理由が分からない。天災地変の前触れかと思ったりもしたが、庭に繋がれた飼い犬がだらしなく寝そべっているのを見ると、どうやらそうではないらしい。9km近く歩いて、さすがに嫌気が差してきたころ、ようやく次の猫が視界に入ってきた。
日野市の猫

 天災地変ではなさそうだな。犬じゃ当てにならないからな。
日野市の猫

日野市の猫

 災難の元は俺でしたか。どうも済みませんね。
日野市の猫

日野市の猫

 何ヶ月か前に、とても似たような写真を撮ったことがあるような気がして、家に帰って調べたら、違う猫だった(こちら)。猫たちのお気に入りの場所なのかしら。
日野市の猫

 まあでも前回の猫より格段に臆病のようだ。
日野市の猫

 駅から家へ向かっている時には、すでに頭痛が始まっていて、ふらふら自転車を漕いでいると、車の下で涼んでいるのを見かけた。
昭島市の猫

 明日は一日中雨のようだから、散歩は無理かもなあ。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 日の出町の猫
  6. 川越市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP