使えない地図


川崎市の猫

 正午の黒煙ちゃん。
府中市の猫

府中市の猫

 カメラが怖い黒煙ちゃんを至近距離で撮ることはムズカシイ。
府中市の猫

 同じ家の黒白や、同じ路地の武蔵君には会えず。お昼寝中だったかな。
府中市の猫

 黒煙ちゃんを構ったあとは分倍河原から南武線に乗り、津田山から散歩を開始した。1月下旬に見かけた尋常性白斑猫とカミツキネコに会えたらと思ってのことだったが、3ヶ月半ぶりに訪れた砂利の路地には猫の気配がなかった。3匹ともまだ1歳にも満たない若い猫だったので、まとめて保護されたのかも知れない。
 津田山駅からカミツキネコの路地へ至るには細い峠道を歩かなければならない。頻繁に行く場所ではないので、Googleマップを見ながら思い出していたら、何とその峠道が地図から消えているではないか。恐らくこれが先日大騒ぎになったGoogleマップの「劣化」なのだろう。あるべき道路が表示されないだけでなく、逆に道路と思って進入したのがアパートの通路だったりするから油断ならない。田舎だとその1本の道がないことで大変な迂回を強いられることがあるから、地図アプリはほかのに変えた方がいいかも知れない。
 次の猫はこちら。
川崎市の猫

 藪ぎわで無目的に佇むチョビ髭の黒白。
川崎市の猫

川崎市の猫

 近寄ったら逃げた。端正な隠れ方。
川崎市の猫

川崎市の猫

 塀と物置小屋の狭い隙間に小さな三毛。こういうのを見つけられると嬉しさもひとしお。
川崎市の猫

 全体的には芳しくなく、5.1km歩いて見かけたのは3匹に留まった。
川崎市の猫

川崎市の猫

 野良然としたキジ白。1月初旬にも仲間と一緒のところを見かけたが、今日はほかに誰もいなかった。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 青梅市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 朝霞市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  2. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  3. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫

    2020.6.27

    保護土嚢
  6. 立川市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP