蒸し風呂でも平気(1)


立川市の猫

 高温多湿の環境でうまく体温を下げられないニンゲンは、強い日差しと驟雨が交互に訪れる今朝のような天気では、ちょっと歩いただけで汗が吹き出て死にそうになる。一方そんなニンゲンの姿を眺める猫たちは、おしなべて涼しい顔をしていて、そんな彼らの表情を見るたびに生態の違いを理不尽に思ったりもする。彼らの放熱方法は見た目がとても怠惰なので、余計そう感じる。
 今朝の散歩は立川駅から北町までの4.9km。台風9号に吹き込む南風と、夜通し降ったり止んだりしていた雨のせいで、付近は熱帯雨林を思わせる蒸し風呂状態になっていた。マスクから漏れ出る息で眼鏡が曇り、多湿な空気でカメラのレンズが曇り、撮影にはまったく不向きな朝だったが、結果的には一度に載せ切れないほどの写真が撮れて、上矢印ちゃんにも会えた。
立川市の猫

立川市の猫

 背中が濡れている上矢印ちゃん。昨夜の雨は、猫の素早さでも間に合わないほど唐突で激しかった。
立川市の猫

 隣の建物には相方の黒白もいた。
立川市の猫

立川市の猫

 夏バテなんかには縁がないような顔つき。元気そうで嬉しいというか、羨ましい……。
立川市の猫

 俺だって全裸になってそこで転がれば、ちゃんと放熱できるんだからねっ。
立川市の猫

 久しぶりに猫サーチパワー全開。行く手のカーブミラーに人影と猫影あり。
立川市の猫

立川市の猫

 逆光だから黒く見えるのかと思ったら黒猫だったでござる。
立川市の猫

 よくよく見ると若い黒。会うのは初めてかも。
立川市の猫

 猫旅館の玄関先では常駐の茶トラがご飯を待っていた。
立川市の猫

立川市の猫

 いつも悪いね、また写真を撮らせてもらうよ。
立川市の猫

 話の分かる茶トラは姿勢を正してポーズしてくれた。散歩はまだまだ続くが、紙幅の都合により残り21点の写真は後日載せる。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 新北市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 所沢市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 調布市の猫

    2020.9.22

    セットで再会
  2. 福生市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.9.18

    黒白色々
  5. 川崎市の猫

    2020.9.17

    ミモザとサビ
  6. 立川市の猫
  7. 大阪市の猫
  8. 国立市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP