昔の散歩道(1)


朝霞市の猫

 ここのところ寒の戻りで気温の低い日が続き、今日も日中は15℃程度までしか上がらず、午後からは雨も降り出した。部屋の中はすでに夏仕様になっているので、肌寒い時に猫の暖まる場所がなく、膝の上のサチコが震えていることに気づいて、慌てて暖房のスイッチを入れた。居間が暖まるまではお昼寝中の俺の布団に潜り込み、夕方になって台所で夕食の仕度を始めると、猫マカロンに移動して寝息を立て始めた。冬の間は炬燵で寝てばかりいたサチコだったが、春になってからは活発さが戻り、一緒に遊んでいると大きな声で鳴くし、こまめに毛繕いもするようになっていた。寒さは猫の老いを加速させるのだなあと改めて思う。
 今日は夕食を作る以外にこれといって家事もなかったので、朝のうちから散歩に出かけてお昼前に帰ってきた。歩いたコースは二つあって、一つは東武東上線の和光市〜朝霞と、もう一つが武蔵野線の新小平〜西武拝島線の小川。これは2015年5月から10ヶ月間、拝島から和光市へ通勤していた時の経路で、会社からは立川〜西国分寺〜北朝霞(朝霞台)を経由するよう指定されていたところ、混雑が激しく遅延の多い中央線がどうしてもイヤで、小川から新小平まで1.5km歩いて乗り換えるという経路を選んでいた。下車駅も和光市ではなく一つ隣の朝霞にして、職場まで3km弱の道のりを歩いていた。もちろんこれらは猫に会うためでもあり、二つとも短い距離ではあったが、ずいぶんたくさんの猫と出会ったものだった。果たして彼らは今も元気にしているのだろうか。
 今日の散歩は当時の通勤路の再現で、まずは6時半すぎに和光市をスタート。お昼前から雨との予報だったが空は意外に明るく、見覚えのある上り坂に差しかかると、時空を超えてきたかのような佇まいで猫が座っていた。
和光市の猫

和光市の猫

 まあこの辺りに人懐っこいのはいなかったよな。数はたくさんいたけど。
和光市の猫

 見た感じまだ若そう。この道を通っていたのは6〜7年前だから、君はまだ生まれていなかったかも知れないね。
和光市の猫

和光市の猫

 「昔はここでよく見かけたなあ」と思い出して、行き止まりの細い路地を覗くと、朝ご飯待ちと思しき猫が集まっていた。
和光市の猫

 砂利の地面をじゃりじゃりと音を立てて接近。猫たちはあたふたしている。
和光市の猫

 そこへ現れたのは6年3ヶ月ぶりの三毛。両眼とも白内障のようだが、ぼんやりとは見えているらしく、から普通にこの辺を出歩いていた。元気にしていたようで何より。
和光市の猫

「君は姐さんの知り合いなの」
和光市の猫

「へー、どれどれ」
和光市の猫

和光市の猫

 そしてここまでの猫は姐さん以外みんなキジ系。どれがどれだかまったく思い出せない。
和光市の猫

 台湾名物・スクーター猫を朝霞市内で発見。
朝霞市の猫

 この辺はキジ白が多いな。昔はもっと色んな毛色がいたんだけどな。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 慌てて降りなくても大丈夫だよ。俺はスクーターの持ち主じゃないから。
朝霞市の猫

 唐突に、子猫降臨!
朝霞市の猫

 お母さんも一緒。ちょっとだけお嬢さんの写真を撮らせてくださいな。
朝霞市の猫

「構わないけど、逃げられるわよきっと」
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 傍らにはお父さんと息子も。なんかここ、昔より猫増えてるな。
朝霞市の猫

 あとで調べたところ、こいつには和光赴任中にも何度か会っていた(例えば2015年8月)。立派な父親になっていて感慨もひとしおだぜ……。
朝霞市の猫

 子猫は数匹いたようだが、見えるところに出てきたのはこの子が最後。
朝霞市の猫

 石灯籠で一人遊び中。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 一瞬止まったところではい、チーズ。
朝霞市の猫

 子猫の路地をあとにしてさらに先へ進もうとするが、次々に猫が出てくるのでそのたびに足止めを食う。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 この時点で散歩スタートからちょうど1時間。朝霞まで4.6km歩いたうちの2kmほどしか進んでおらず、もたもたしているうちに雨が降ってくるかも知れない。きれいな鉢割れ黒白にバイバイと挨拶して、先を急いだのだった。この続きはまた今度(こちら)。
朝霞市の猫

関連記事一覧

  1. 世田谷区の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 新北市の猫
  6. 多摩市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 昭島市の猫

    2022.10.3

    潜伏者
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 日高市の猫
  7. 昭島市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP